トップ / 年代別のプロポーズとは

年代別のプロポーズとは

年代別のプロポーズ

結婚を申し込む時の言葉

結婚を意識している二人にとってもっとも重要な場面がプロポーズです。プロポーズの際の言葉は年齢別に多少、変化させると効果的です。20代の場合は「これからもずっと一緒にいよう」というようなロマンチックな言い方が感動させます。日頃と同じシチュエーションで言うと求婚の意が伝わらないので、ちょっと高級なレストランや思い出の場所などで伝えましょう。30代の場合は、抽象的な言葉で伝えるより「結婚しよう」とはっきりした言い方で伝えるほうが相手に安心と嬉しさを感じさせることができます。40代以上の相手には「これからの人生を共に歩むパートナーになってください」という言い方で、お互いに自立した大人としての誠意を見せるのがよいでしょう。

年齢別に異なるプロポーズ

結婚を前提に付き合っているカップルであれば、プロポーズはどんな風にしよう。といろいろ悩みますよね。年齢別に、プロポーズの仕方や言葉は異なります。20代、30代のカップルであれば、少々恥ずかしいくらい大胆でも、相手は喜ぶかもしれません。しかし、40代になると、もうちょっとスマートにかっこよく決めたいものです。しかし、年齢に関係なく大切なことは、「結婚したい」と言うことが相手にしっかり伝わるようにすることが大切です。そのためには、まわりくどく述べたりするのではなく、良く考えたシンプルな言葉でまとめましょう。

↑PAGE TOP

© Copyright プロポーズのタイミングとは. All rights reserved.